Tsumugisha
STORY

 
つむぎ舎のはじまり、そしてこれから

そもそもつむぎ舎は、リネンやコットンの植物由来原料を使ってものづくりを行うROUGH WORK STOREという小さな工房からはじまりました。

story-pagetop

 


 

どうぶつとの暮らしの中で

長年どうぶつたちと暮らして得た感覚を、ものづくりにも活かしていきたい。

そんな思いで活動する中、ものづくりと並行して、里親支援を中心とした殺処分される犬猫の保護活動にも心を注ぎ、我が家でもこれまで5頭の犬、4匹の猫たちと出会い、暮らしてきました。

どうぶつとの暮らしの中で
どうぶつとの暮らしの中で
どうぶつとの暮らしの中で

老犬の看取りや、障がいのある猫の介護生活、望まぬ形での別れなど、悲しみや苦しい経験も重ねる中、次第にどうぶつと暮らす人々の支えになることを生業としていきたいと考えるようになりました。
 

どうぶつと共にある暮らしのサポート

つむぎ舎では、

  1. 大切などうぶつのパートナーが亡くなった時の訪問葬儀
  2. ペットグッズを中心としたものづくり

の2つの柱によって、みなさまの「どうぶつたちと共にある暮らし」を支えていきたいと願っています。