Concept of
Tsumugisha

つむぎ舎が大切にするもの

concept-page

 


 

ペットのご葬儀

ペットのご葬儀
感謝、心残り、さびしさ、悲しさ、ホッとした気持ち、心に穴が開いたような感覚。
それぞれが刻んだ暮らしの歴史から生み出される感情や感覚。
見送るそのときが、なるべく心あたたまるときとなるように、それぞれの感謝や想いをまっすぐに伝えられるように、その時間をサポートします。

訪問火葬とは

ペットの葬り方
一昔前までは土葬が中心でしたが、マンションが増えたことや、「ペットの家族化」が進んだことにより、現在では火葬が一般的となりました。

つむぎ舎での葬儀
つむぎ舎の葬儀は、基本的には訪問形式です。専用火葬炉を装備した車両で、ご自宅を始めご希望の場所に伺い、お別れ式、火葬、お骨上げ、ご返骨をいたします。
※葬儀の流れページを見る

つむぎ舎-訪問火葬車のイメージ01
つむぎ舎-訪問火葬車のイメージ02
つむぎ舎-訪問火葬車のイメージ03

複数のご遺体を一緒に火葬する合同火葬は行わず、個別火葬のみ行っています。
プライバシーの保護と近隣住民の方への配慮に努め、ご意向を尊重して葬儀を進めます。
ご自宅で葬儀を行いたい方、葬儀場まで赴くことが困難な方、限られた時間の中であってもゆっくりと見送りたい方、なるべく出費を抑えたい方、色々なニーズに応えられるように努めます。
お別れ式の形態はみなさまの考え方や信じるものを尊重します。お焼香したい、賛美歌を歌いたい、宗教性は出したくない等、それぞれのご希望をお伝えください。

訪問火葬車

つむぎ舎が使用する訪問火葬車は、無煙、無臭で、ダイオキシンなど有害物質を発生させない構造の火葬炉を積むバンタイプの車両になります。体重20㎏以内のどうぶつの火葬が可能です。

ものづくり - ROUGH WORK STORE

ものづくり- ROUGH WORK STORE
そもそもつむぎ舎は、リネンやコットンの植物由来原料を使ってものづくりを行うROUGH WORK STOREという小さな工房からはじまりました。

ROUGH(ラフ)
でこぼこした・ざらざらした などの意味を持つ言葉です。用い方によっては悪い意味も持つこの言葉ですが、素材そのものを楽しんでもらいたい、自由にその家庭らしく使い込んでほしい、という願いを込めています。

シンプルで飽きがこない。
強度が保たれ安全。
小さな幸せを感じられる。
自然環境にもどうぶつにも人にも優しい。

これらはものづくりをする上で大切にしていることです。
人とどうぶつの暮らしを支えたいという思いを傍らに、リードや首輪、ハーネスなどのペットグッズを一つひとつ手作りしています。

オーダーメイド

生地の種類、色味、デザインなど、クライアントと相談しながらつくるオーダーメイド。布で作れるあらゆるもののオーダーを承っています。
既製品にはないデザインやサイズのペットグッズ、あらゆるこだわりを詰め込んだ洋服、世界にひとつだけのインテリアファブリック等
ご要望をお聞きしながら形作っていきます。お気軽にご相談ください。

つむぎ舎-ものづくりオーダーメイド01
つむぎ舎-ものづくりオーダーメイド02
つむぎ舎-ものづくりオーダーメイド03